kinari*

* calendar *

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

* archives *

* categories *

* selected_entries *

* recent_comments *

* recent_trackback *

* bookmark *

* profile *

* webring & union *

.

* favourites *

.

* recommend *

* recommend *

* search *

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.02.12 Tuesday : : author_スポンサードリンク
- : - : -

 へなちょこ☆ハワイアンキルト



小さな小さなコースター。
これを完成させるのにかなりの時間がかかってしまいました。
キルティングが難しくて。美しい針目は約2.5cmの間に7〜10針だとか。
一応数えてみたら7針あった〜バンザイ♪って思ったけど
かなり見た目が不安定なキルティング。
もっと上手になりたいな〜。地道に励もうっと♪



以前話した三つ巻き押さえ。
アップにしてもなかなか形が伝わりにくいですね。
実際に縫って布を巻き込んでる所を見ると何となくわかるかな?
右側の布を少し持ち上げるとスルスル〜っと押さえに巻き込まれて
綺麗な仕上がりになります。



そしてかなり愛用しているのが段付き押さえ。
これを使うと一定の幅にステッチができるのでとっても便利。
一応2ミリと7ミリの2種類を持ってるけど、1ミリから色々な幅の押さえが売ってます。
この押さえって段がなくても普通に縫えちゃうから最近はこのアタッチメントを
ずっと付けっぱなしです。(本当は駄目なのかもしれませんが)
ちなみにこれはポルカさんのフレンチパフTの袖の部分を縫ってます。




おまけ。ポルカさんのパフT完成。これすっごく好き♪
りっちゃんとお揃いで作ったので今度一緒に着てみようかな。
でも布も形も一緒の親子ってなかなか見掛けない。やめておこう…。
自分で自分を撮ることができなくて玄関のミラー作戦です。
次回からりっちゃんにお願いしてみようかな。
みんなは一体どうやってモデルさんみたいに撮ってるんだろう?不思議だわ。

 ハワイアンキルト



最近ほんの少しだけ気になるハワイアンキルト。
色鮮やかで私の好みではないとずっと思っていたけど
何だか気になり始めて何冊か図書館で借りては返しを繰り返し
とうとう1冊本を買ってしまいました。

母は私が幼い頃からずっとパッチワーク教室に通い続けていたので
パッチワークは教えてもらいながら挑戦した事はあったけど
ハワイアンキルトって全然別物なのね。
母に興味があることをチラリと言ってみたらキャシー中島さんの布を
少し持ってると言うので譲ってもらいました。
まず最初はコースターでも作ってみようかな。

ミシンが直ったって言うのに…手縫いですか〜私アセアセ

 キット



数ヶ月前に買ったスイートハートさんのこのキット。
とってもとっても欲しくて、でもいっつも売り切れで
やっと買えたと思えばミシンがおかしくなっちゃって。
今頃作りました。
(実際のキットには飾りのボタンやレースのリボンも付きます。私はこのままシンプルで)

本当はお正月の福袋にこのキットもセットで入って販売されてたんだけど
競争率が激しくて買えなくてガッカリ。だけど沢山のファンの声が届いて
再販してくれたのに長い間買えなくて…と私の強い思いが込められてる
バッグなのです。

このマチ付って言うのがポイントなのよ〜♪
このバッグはきっとたくさんの人が作って持ってるんだろうな。
生地や大きさを変えて夏仕様のバッグを作るぞ〜。

ライン

今日は午後保育園から連絡があり、りっちゃんをお迎えに行きました。
熱が39度以上もあるので…ですって。
びっくり。どうしたのよ? 朝はとっても元気だったじゃないのぉ〜。
りっちゃんは熱でぐったり、そして「気持ち悪いよ〜。」と涙目。
病院に連れて行ったら『嘔吐下痢』だそうです。
プール熱やら何やら色々保育園内で流行ってるモノはしっかり
持ち帰るりっちゃんでした〜。そしてそれをしっかり引き継ぐこっちゃん。
いい加減に落ち着いて欲しいわ。

  BAL


* パターン * WHISTLE@さん

りっちゃんにかわいい帽子を作りました。
とても気に入ってくれた様子♪良かった〜。

今日(日にちが変わってしまったので昨日かな)
左のほっぺたに10センチくらいの血の滲んだ引っかき傷を作って
保育園から帰ってきました。
何が起きたのかとびっくりしてりっちゃんに聞いてみると

「あのね、お友達と『ネコごっこ』してたの♪」

今の年中さんは、そういった遊びが好きなのね〜。
相手のお友達に怪我はなかったようなので安心だけど
その遊びちょいと危険かもしれないよ。だってネコだもんね。

  DS♪



ずっとずっと欲しかったDS。
ゲームなんて全然興味なかったのに
これはかなり欲しくなってしまいました。
今更だけど、手に入れたのはまだ1ヵ月くらい前なのでほやほやです。
ちょこっと失敗したのがこのカラー。
ネイビー(?)なんだけど指紋汚れ目立ちすぎ。
せっかく旦那さんにおねだりして買ってもらったDSなので
ふわふわなDSポーチを作ってみました。
ちなみに持ってるソフトは『脳トレ』と『マリオ』です。
今度は英語漬けが欲しいな。そんなにやる暇もないのに
手に入ると色々欲しくなっちゃうのね。

ライン

はぎれ消費計画、実行中。
『きれっぱしコースター♪』
コースターって何枚あってもいいものね。今の季節大活躍。

  トートバッグ♪


* パターン * RRさん
* 生地 * RRさんの麻デニム


この布。好きです。
とは言っても形にしたのは初めてです。
もったいなくて。
こんな感じで買っても眺めて喜んで目で楽しんでから
はさみを入れるまでにかなり時間がかかります。
色々な意味で貧乏性なのかもしれません。

一番小さいサイズのバッグも、5歳のりっつが持つと
普通のサイズに感じちゃいます。



このサイズはちょこっとお買い物♪なんて時に丁度良い大きさで
とても気に入りました。
トートバッグってこんなに柄々した生地でも以外にかわいく
仕上がっちゃうのね。
昔、母が家のカーテンでも縫おうと思って買ったらしい生地なので
厚みはしっかりしていて量もそれなりにあるのです。
可愛いバッグ他にも作っちゃおう♪

  もぐもぐ


* パターン * シマシマの本
* 生地 * C&Sさん(NIMESのハギレ)


オーナメントを作ったら、こっちゃんのおもちゃに
丁度良い大きさなので渡してみると…
もぐもぐもぐもぐ♪
ずっと頭を口の中に入れてました。

とりあえず、手でつかんだ物を何でも口に入れる時期なので
かなり誤飲が怖いです。
周りにちょっとした小物が転がってないように
細心の注意を払いつつ、大丈夫そうな物は何でも渡して
反応を見るのが楽しいです。
一日中見てても飽きない表情、動き。

一人目の時にこんな心の余裕なんてなかったなぁ〜。
もったいなかったです!


* 生地 * FAVAさん

このパターンかわいいです♪
カメラだと形がヨレッとしちゃって上手く撮れないです
とりあえず、どんな感じなのか確認のために五分丈の袖で作ってみました。
裾がしっかり出来なかったので(ヨレヨレしちゃいました。)
ゴムを通してみたりして。

形は肩にちょいと引っ掛ける感じなので少し走ったりすると
(子供を追いかけるため♪)両肩露出でちょ〜っと乱れます。
私は結構肩がいかり気味なので普段はとっても良い感じです。
…もしかすると、いかってない可愛い肩の方がしっくりくるのかも汗

次回は『夏カーデ』もっと可愛くアレンジしたいと思ってます。

  ルームシューズ


* パターン * 菊地しほさんの本
* 生地 * C&S & スイートハート


ベビーシューズを作ってる間、上の子はずっと
「私の?私の?」と何度も聞いてきて
隣にちょこんと座ったり、気になっている様子。
仕上がってみると自分の履ける大きさではないことに気付き
かなり凹んでました。
そんなりっちゃんが可愛くて型紙を拡大コピーして
足のサイズより1センチほど大きなルームシューズを
作りました。

「やった〜♪」と喜んでる様子を見て
これだから手作りはやめられないのよぉ〜と改めて思っちゃいました。


  ベビーシューズ


* パターン * 菊地しほさんの本
* 生地 * C&Sさんの麻ベージュ


こっつとベビーカーでお散歩に行ったり
お買い物などのお出掛けのときに
かわいいベビーシューズを履かせてあげたくて作りました。
こっつの足には少し大きいようで2センチほど余っちゃいます。
もう少しぴったりとサイズの合ったシューズの方がいいかな。
でもすぐに大きくなると思うのでこのままで。
履けなくなったらお部屋に飾ったり
ずっと大切にしまっておいてこっつが結婚するときに
プレゼントしようかな。
「ファーストシューズだよ〜。」ってね♪

  お帰りミシン♪



やっとやっとミシンが帰ってきました。
約1ヵ月ぶりのミシンです。
調子はバッチリで返し縫いのレバーも軽く押せるようになってるし
嬉しいです。

早速ボストンバッグ縫ってみました。
くたっとした感じが欲しくて接着芯なしで作ってみたら
旦那さんが「俺、これ気に入った!でも内側のイチゴの柄がなぁ〜。直してよ。」

な、なぬぅ〜。
ここまで仕上がった物が簡単に直せるわけないでしょうに。
製作時間より糸をほどく時間の方が何倍もかかるので
勘弁してもらいました。しかもこのバッグあげるつもり全然なかったです。
次回は旦那さん用に作ってあげようかな。
でもこの生地が良いらしい。私とお揃いですか?



* パターン * SONGBELLさん

 | 1/1P | 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved. : JUGEM : admin : RSS1.0 : Atom0.3 : top